×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クッキーダイエットでスリムボディをゲットしよう。

ダイエット失敗の大きな理由はふたつ。食べないと栄養バランスが崩れてしまうこと。おなかがすいてストレスがたまること。「クッキーダイエット」ならそんな悩みももう解決!クッキーダイエットでスリムボディをゲットしよう。

サイトトップ > 大豆クッキーはおからと豆乳から作られる


大豆クッキーはおからと豆乳から作られる


大豆から摂れるおからと豆乳をベースにして作ったクッキーがあります。

それが大豆クッキーです。豆乳おからクッキーは、ネットショップや健康通販で今売れている人気のクッキーです。

クエン酸第一鉄ナトリウム、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、などのビタミン類が大豆クッキーには含まれているのです。

これ以外の栄養素としては、たんぱく質、葉酸など、豊富にあります。

そのうえ大豆クッキーには食物繊維がたくさん含まれています。

大豆クッキーを水分と一緒に食べると、食物繊維が水分を吸収して胃の中で2倍に膨らみます。

満腹感を得ることができるうえに低カロリーだといえます。

大豆から抽出された水分があります。

これが大豆クッキーの原料である豆乳ということになります。

豆乳の作りかたですが、大豆を水に浸して水と一緒に大豆をひいて粉にすることでできあがります。

豆腐は豆乳を使って作られます。

豆乳ににがりなどの凝固剤を加えて固めたものが豆腐なのです。

大豆から豆乳を絞ると、残りかすができますが、それがおからです。

24%のタンパク質、8〜15%の脂質と12〜14.5%の食物繊維が、乾燥した湿り気の無いおからには含まれています。

クッキーダイエットスリムボディをゲットしよう。